【ideco】おすすめの投資信託、選び方の徹底解説

資産運用

こんにちはウーパーです。

今回はSBI証券,楽天証券のおすすめの投資信託を紹介して

銘柄の選び方を解説していきます。

全世界に分散したおすすめのideco
  • SBI証券はSBI-SBI・全世界株式インデックス・ファンド
  • 楽天証券は楽天・全世界株式インデックス・ファンド
投資信託の選び方フローチャート
  1. 右肩あがりのベンチマークに連動した投資信託を選ぶ
  2. 実コストは低いものが◯
  3. ベンチマークとの乖離は限りなく0がよい
  4. 投資信託の資産規模が伸びているか
  5. 償還期限は∞のもの

【右肩あがりの指数は・・・】米国は外さないほうが良い

うーぱー君
うーぱー君

米国を除く世界全体に投資した場合の推移

 

バンガード・トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)ETF(VXUS) 9年グラフ
うーぱー君
うーぱー君

米国を除いてしまうと、10年間はほとんど横ばい・・・・

うぱお
うぱお

米国だけもみたい!

 

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI) 10年グラフ
うーぱー君
うーぱー君

きれいな右肩あがり、投資しても良さそうだね

ここ10年間は、米国の伸びがすごかったです。

この先10年は・・・・誰にもわかりません。

新興国が伸びるかもしれない、米国がそのまま伸びるかもしれない。

全世界に分散しておけば、どこが伸びても成長を取り込むことができますね。

詳しくは以下の記事を見てみてください。

全世界を例に上げると、どんな商品があるのか確認しよう

idecoで全世界に投資するものは、検索してみると多くないことがわかります。

楽天証券で検索してみると

 

楽天証券 ideco 商品一覧
うーぱー君
うーぱー君

2個しかないからわかりやすいね。

セゾン資産形成の達人ファンド

投資対象ファンドを通じて主として世界の株式に幅広く分散投資する。それぞれの地域に強みを持ち、安全性や長期的な収益力を基準に選別投資を行なうファンドへ投資する。短期的な市場の動向ではなく、長期的な資産形成に適したファンドを目指す。原則として為替ヘッジを行わない。

セゾン資産形成の達人ファンド 運用方針より

世界に分散する。各々の企業の業績を確認して、株価の伸びそうな株を選んで買うということ

指数(ベンチマーク)に連動した投資信託ではないと言うことですね。アクティブファンドと言います。

株を選ぶためのコストがあるため、ファンドの管理費用は1.550%

楽天全世界株式インデックスファンド

「楽天・全世界株式インデックス・マザーファンド」を通じ、主として「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」に投資する。FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目指す。原則、為替ヘッジは行わない。

楽天全世界株式インデックスファンド 運用方針より

FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスに連動する投資成果を目指す・・・

ベンチマークに連動した投資信託ということですね。これをインデックスファンドと言います。

ベンチマークに連動するように株の比率を変えるので、手間があまりかからず手数料が安い。

※全世界に投資するものは、MSCI(オールカントリー)というものもあります。

FTSEとMSCI(オールカントリー)の違いは?
インデックス名銘柄数韓国の扱い
FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス7,400先進国
MSCI (オールカントリー)2,500新興国

FTSEのほうが、銘柄数が多く小型の株にも投資しています。

MSCIは銘柄数が少なく、大型の株がほとんど。

韓国の扱いがFTSEだと新興国、MSCIだと新興国扱いです。

【要注意】信託報酬+隠れコスト

  • 信託報酬は低いほどよい
  • 0.2%以下ならそこまで気にしなくてもOK

信託報酬

セゾン資産形成の達人ファンドと、楽天全世界株式インデックスファンド

ファンド管理費用を比較してみましょう。

名称ファンドの管理費用
セゾン資産形成の達人ファンド1.550%
楽天全世界株式インデックスファンド0.212%
管理費用

コスト差は1.3%程度となります。

コストが1.3%違うとどうなるのか

コスト差を甘く見ると・・・・長期で見た時に痛い目にあう

同じベンチマークに連動するものであれば・・・・・

30年で0.2%のコストだと300%、1.5%のコストだと200%程度。

うぱお
うぱお

30年で100%の差があるね・・・

たった1.3%・・・・ではなく1.3%もコスト差があるということをしっかり認識しておきましょう。

※セゾンと楽天は同じベンチマークに連動するものではないため、単純な比較にはなりません。

【実コスト】隠れコスト・・・とは確認方法を解説

名称ファンドの管理費用実際のコスト
セゾン資産形成の達人ファンド1.550%1.440%
楽天全世界株式インデックスファンド0.212%0.250%
管理費用と実コスト

実際は管理費用が正しい値ではなく、運用報告書を見ることで正しいコストが書かれています。

安くなったりする可能性もあります。

セゾン資産形成の達人ファンドは、実際のコストのほうが低くなっていますね。

うぱお
うぱお

詳しく計算してみたい!

そういった方は下の記事を参考に

運用報告書はどこからもってくるのか

【楽天全世界株式 運用報告書】とgoogleで検索してみましょう。

 

クリックして開くと、一覧が出てくるので楽天・全世界株式インデックスファンドを探します。

 

最新のデータを開きページをめくっていくと・・・・・

 

楽天 運用報告書 一覧より

実際の経費率は0.25%だとわかりました。

同じくセゾンも検索してみると

 

セゾン資産形成の達人 運用報告書より

実際は1.44%こちらは楽天と違い少し経費が安いですね。

インデックスファンドであれば、指数としているため

その年のベンチマークとの成績の差が確認できます。

【高くても低くてもダメ】ベンチマークとの差を確認しよう

ベンチマークに連動するのであれば、差は限りなく0%に近いのが理想ですね

手数料分−になるのが普通と考えるべきか・・・・

 

楽天・全世界株式インデックス・ファンド 運用報告書より

しっかりと連動しているのであれば±0.2%くらいが望ましい。

楽天世界株インデックスファンドは−0.1%、許容範囲です。

10年も立つと、ベンチマークとの差(乖離)が効いてくるので注意

うーぱー君
うーぱー君

長期間の乖離率を出している会社もあるよ

三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド 月報より
うーぱー君
うーぱー君

僕はこれをみて、

つみたてnisaを別の投資信託に変えたよ・・・

うぱお
うぱお

10年で20%近くも差がある・・・・・

差の説明は、信託報酬、配当金に税金がかかったこと

※ちなみにどこの投資信託をみても同じ説明です・・・・

同じ指数に連動する投資信託を選択しても、運用会社によっては長期で差が付きます。

【いつ使うのかが焦点】資産規模と償還期限の確認をしよう

資産規模の確認

資産規模を確認しておきましょう。

積み立てている人がいれば、右肩上がりで増えていくはずです。

△で囲った部分が資産の規模になります。

楽天全世界株式インデックスファンド 月報より

順調に資産が増えていることがわかりますね。

騰落率をみると・・・設定来で約3%ずれていますね

ちょっとズレすぎではないでしょうか・・・・

楽天証券ideco用の全世界だと、楽天かセゾンしかないので

選択肢を増やしていただきたいですね。

償還期限

償還期限とは・・・・

投資信託が倒産するというイメージをしてください。

資産規模が大きくならずに手数料で利益が得られないときに、投資信託を売却して現金にする。

運用報告書を確認してみましょう。

 

楽天全世界株式インデックスファンド 運用報告書より

無期限のものを選んで置かないと

例えば・・・老後資金を作りたいのに老後を迎える前に

投資信託として運用していたのが、償還期限がきて現金になってしまいます。

インデックスファンドでも一応確認しておきましょう。

【まとめ】ideco おすすめの投資信託、選び方の徹底解説

投資信託の選び方フローチャート
  1. 右肩あがりのベンチマークに連動した投資信託を選ぶ
  2. 実コストは低いものが◯
  3. ベンチマークとの乖離は限りなく0がよい
  4. 投資信託の資産規模が伸びているか
  5. 償還期限は∞のもの

すべてを確認しなくても、

右肩あがりのベンチマークと、コストが低いもの、償還期限の3点を抑えておけば、90点くらいです。

運用報告書は、年に1度確認したいですね。

いかがでしたか?みなさんの投資信託選定に役に立てば幸いです。

それではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました