紅茶は風邪予防に効果あり!インフルエンザにも

生活のヒント

こんにちはうーぱーです。

そろそろ風邪が流行りだす時期、今回は紅茶がインフルエンザや風邪に効くとの噂を聞いたので調べてみました。

普段から飲んでいる方や本当に効果があるのか・・・・そんな方に向けて記事を書きました。

うーぱー君
うーぱー君

紅茶は風邪・インフルエンザ予防に効果がある

紅茶を飲むとどんな効果が得られるのか
  • 継続的に飲むことで風邪・インフルエンザの予防
  • 病気になってしまった場合には重症化するのを抑制する
  • 体温が上がるので免疫力が高くなる
うぱお
うぱお

インフルエンザはちゃんと予防接種とか受けたほうが・・・・

紅茶ポリフェノールはインフルエンザ予防や風邪予防になる

紅茶の色って茶色が多いですよね、それは紅茶の茶葉に含まれる成分のテアフラビン(オレンジ色)・テアルビジン(赤色)が抽出されて茶色になるためです。

 

うーぱー君
うーぱー君

この2種が混ざって茶色になるんだ!

うぱお
うぱお

病気とどんな関係が・・・

テアフラビン・テアルビジンはカテキンが複雑に絡み合った重合体です。これらを紅茶ポリフェノールと言います。

重合体を電車に例えると
  • 1両だけだとカテキン
  • 2~8両が紅茶ポリフェノール・カテキンの重合体

カテキンは抗酸化作用があり、ビタミンCやビタミンEの数十倍効果があると言われてる。紅茶ポリフェノールはカテキンの重合体になるのでさらに効果が高いです

紅茶ポリフェノールは茶葉から抽出されるので、ティーパックを使って紅茶を飲むといいでしょう。

ビタミンCの風邪に対する効果とは
  • 風になってからビタミンCを投与→効果なし
  • 常時ビタミンCを摂取していたとき→風邪にかかる間隔が開き、重症になりにくかった
うーぱー君
うーぱー君

継続は力なり・・・!

活性酸素は体を酸化させて錆びつかせることで病気や老化の原因になることが知られています。

抗酸化作用はこの活性酸素を抑えることができます

人間の血液はアルカリ性なので体の中が酸性になるのは良くないことはなんとなく理解できます。

紅茶ポリフェノールはタンパク質と結合して不活性になるため、ミルクを加えてしまうと抗酸化作用が低下するので風邪対策で飲む場合には控えましょう。※農林省茶業試験場

  • 10秒でインフルエンザを殺す濃度は普通に紅茶を飲むときの1/5の濃度
  • インフルエンザウィルスが細胞に付着するのを防ぐ効果がある

体の細胞に紅茶をストレートで流し込むことはできないけど、紅茶自体にインフルエンザ菌を撃退する力があることは証明されています。

紅茶はインフル・風邪予防になる
  • 継続して飲むことで風邪・インフル予防に効果あり
  • 風邪・インフルにかかっても重症化しにくい
うーぱー君
うーぱー君

風邪やインフルエンザ予防と重症化を抑制してくれる

うぱお
うぱお

紅茶なんか飲まなくてもインフルの予防接種受ければいいでしょ

うーぱー君
うーぱー君

確かにそうかも知れないね、次で見ていこうか

インフルエンザの予防接種は効果あるのか

インフルエンザにはA,B,Cと3種類あり、冬場に流行るのはA,Bになります。

うぱお
うぱお

え?なら毎年予防接種しなくてもいいよね

抗体ができるでしょ?

うーぱー君
うーぱー君

年ごとにウィルスが変化するから毎年受けたほうがいいらしい

インフルエンザは毎年進化していて、進化を予測したワクチンを作っている。

予測が的中した場合には効果ありということになります。

インフルエンザは人の免疫から逃れる術を獲得して進化しているから必要になるそうです。

ワクチンはその変化を予測して作るらしいのですが・・・

うぱお
うぱお

医者の言ってることが正しいんだ

コロナウィルスが流行り始めたのが2020/2〜でいまだ(記事作成2020/10)にワクチンはできていません。

臨床試験などを諸々の手続きなどがあり、この開発を毎年行っているんでしょうか

うーぱー君
うーぱー君

ワクチンは本当に効果あるのかな、予測したワクチンが的中したときしか効果がないってどうなんだろうね

うーぱー君
うーぱー君

予防接種は10月スタートなので、ワクチン接種した人が1,2ヶ月経ってからが受けるのがいいよ、副作用あるかもなので自己判断しよう

 

うーぱー君
うーぱー君

10月からワクチン接種ができるから、1,2ヶ月待ってもピーク前には注射できるね

インフルエンザ予防接種は効果あるのか
  • 進化を予測して作ったワクチンが的中すれば効果あり
  • 有害な副作用がないか確認してから受けよう!
うーぱー君
うーぱー君

風邪を引くのには体温が深く関係しているんだよ

うぱお
うぱお

まさか、紅茶にも体温を上げる効果があるの!?

基礎体温が下がると免疫力が低下して病気にかかりやすくなる!

体温が1℃下がると30%以上免疫力が下がるといわれている。

体温が下がると血流が悪くなり、白血球の動きが鈍くなるって考えると免疫力が下がる。

うぱお
うぱお

病気にかかりやすくなるってことかな

うーぱー君
うーぱー君

そうだね、平均体温は徐々に下がってきているんだ、大学の研究で発表されたんだ。

 

スタンフォード大学の研究成果

200年くらいで体温は1℃適度低下していることがわかります。

これは体を動かす人が減ってデスクワークが増えてきたのと、加工食品などの流通でちゃんと栄養のある食べ物をとりづらくなったのが原因だと考えられます。

日本では35℃代の人も結構いますよね。免疫力を高めるためには体温は高くしておいたほうがいいでしょう。

中医学的に紅茶は【温】だよ

 

中医学は中国の伝統医学で、食材の性質(五性)熱・温・平・涼・寒があります

この中で紅茶は温の部分に当たり、からだを温める食材です。

体が温かいときは涼・寒のものを食べて体温を調整しようということなので

高ければ高いほどいい!というわけではありません。

基礎体温が低い人は紅茶が体温を引き上げるのに役に立つかもしれません。

うーぱー君
うーぱー君

おすすめは、ホットで飲むことだよ

18℃→36℃に上げるには沢山のエネルギーが必要だからね

うーぱー君
うーぱー君

基礎体温についてはこちらの記事に詳しく書いてあるよ!

【まとめ】紅茶を飲むと風邪インフルエンザ対策になるのか

紅茶を飲むとどんな効果が得られるのか
  • 継続的に飲むことで風邪・インフルエンザの予防
  • 病気になってしまった場合には重症化するのを抑制する
  • 体温が上がるので免疫力が高くなる
うーぱー君
うーぱー君

継続して飲む、これが意外に難しいかな

うぱお
うぱお

普段からよく飲んでいたけどこんな効果があるんだね

うーぱー君
うーぱー君

気になったら調べてみると色々出てくるよね、本当かどうかの判断をするのが難しいけども

紅茶を飲み続けることで病気に強い体をつくっていきたいです。

少しずつ寒くなってきましたが風邪やインフルエンザ、コロナに気をつけて過ごしましょう。

うぱお
うぱお

僕、明日起きたら紅茶入れて飲もうかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました