【行動経済学】どうして僕たちは、お金が貯まらないのか、明日から実行できること

節約

こんにちは、うーぱーです。

こんな方へ!!
  • よくわからないけど、貯金が全然できない
  • 欲しい物がたくさんある
  • 解約したい保険があるけど、今解約すると元本が割れてしまう。

今回は僕たちがどのようにして、お金を使ってしまうのか。

経済学と心理学を合わせた、行動経済学から紹介していきます。

うぱお
うぱお

お金と経済学なんの関係があるの?

うーぱー君
うーぱー君

広告や価格などに僕らは踊らされているんだよ・・・・

買い物に大きく影響する行動経済学
  • アンカリング効果:割引率が高い商品など
  • サンクコスト:保険商品の解約金など、すでに損している
  • 感応度逓減性:額が大きくなると高くなっても気づきにくい

アンカリング効果

これはバーゲンなどでよく見かける。洋服が¥70,000→¥1,3000

もともとの価格が¥70,000のおかげで、13,000円が安くみえてしまう。

これをアンカリング効果と言います。

うぱお
うぱお

80%OFF!!今すぐ買わなくちゃ!!

うーぱー君
うーぱー君

ちょっと落ち着いて・・・・

パッとみると80%OFFお得に見えますが、13,000でも売れていないと考える。

需要がないと言うことになります。目をお金にしないように注意したいところですね。

もちろん自分が気に入ったデザインであれば、買ってもいいでしょう!

うーぱー君
うーぱー君

50%offの無線イヤホン・・・・

音質最悪でした。3,000円で買ったけど1,000円の価値もない

うぱお
うぱお

もしかして、原価は数百円・・・?

うーぱー君
うーぱー君

アマゾンでよく見られる売り方だね!

サンクコスト

保険商品に例えて説明すると・・・

貯蓄型保険に入っていて、今解約すると元本を割れてしまう。

5年後に解約すると元本が割れずに+になる。

損してしまうという感情で、5年払い続けたくなります。

貯蓄型保険は入った瞬間に損していて、その損失は取り戻せません。

この取り戻せないコストを、サンクコストといいます。

うーぱー君
うーぱー君

貯蓄型保険、変額保険は大損なので

乗り換えをおすすめします。

保険については、保険は掛け捨て、貯蓄型保険で増やす部分は投資とわけることが大事です。

貯蓄型保険 vs 掛け捨て保険+投資であれば

30歳からスタートで60歳満期であれば300万円近く差がつきます。

うぱお
うぱお

人の感情を上手に利用して商売している人もいるのね。

感応度逓減性

金額が大きくなると、多少の差は気にならなくなることをいいます。

家を購入する際に、システムキッチンを10万でグレードアップできますよ!

と言われると3,000万円→3,010万円に変わっても対して変わらないじゃない・・・

このように額が大きくなると、相対的にみて大金に見えなくなります。

これを感応度逓減性と言います。

うぱお
うぱお

10万円あったら美味しいものたべれるよね・・・

うーぱー君
うーぱー君

5万円入れておいた財布がなくなったらショックだよね。

買い物に大きく影響する行動経済学
  • アンカリング効果:割引率が高い商品など
  • サンクコスト:保険商品の解約金など、すでに損している
  • 感応度逓減性:額が大きくなると高くなっても気づきにくい

大きくお金が出ていきそうなのは、ここまでです。

あとは知っておくと良さそうなものを、ピックアップしています。

極端回避性

たとえば、牛丼屋に行ったとき以下の商品があったとします。メニュー価格です。

牛丼のみキムチ牛丼期間限定のハンバーグ定食
380円500円650円

値段の真ん中付近の商品を、なんとなく選択してしまうこと。

このことを極端回避性といいます。

高い買い物でも一番上と、一番下を避けて真ん中を選択することになりやすい。

感情的に一番安い商品は、何か問題がありそうな感じがします。

これを利用することで・・・

例えば真ん中の商品の原価を下げておくと・・・利益率が伸びますよね。原価価格です。

牛丼キムチ牛丼期間限定のハンバーグ定食
120円135円220円
31%27%34%

キムチ牛丼が一番原価が安いことになります。

極端回避性を用いて、キムチ牛丼を選択させることで利益率が大きくなりますね。

時には、一番上、下を食べてみるという、選択肢を頭の中に入れておくのもいいかもしれません。

うぱお
うぱお

原価率って適当だろ?・・・

うーぱー君
うーぱー君

昔働いていた、パスタ屋は15%〜25%くらいの原価だったよ。

高くても原価率は30%くらいまでじゃないかな・・・

参照点依存性

ソーシャルゲームで一番最初にSSRを引いたとき

高いチョコレートの1個目などは、とても美味しく感じるはずです。

2,3個目となると、美味しさは半減して、嬉しさも半減していく。

1度体験して、2,3回目と経験すると心が動かなくなること。

これを参照点依存性といいます。

過去の良かったときの点を参照にしているため、2,3回めは感度が低下します。

うぱお
うぱお

うおおおおお!

SSRキター!

うぱお
うぱお

2枚目キター!限界突破はできるけど

もういらないなぁ・・・・

あー、あのゲーム面白かったなぁとか、あれ、おいしかったんだよなぁ

と思っていても、また体験しに行くと・・・・

こんなんだったかなぁとなってしまうことってよくありますね。

【まとめ】どうして僕たちは、お金がたまらないのか【行動経済学】

大きくお金を使ってしまうのは主に3つです。

買い物に大きく影響する行動経済学
  • アンカリング効果:割引率が高い商品など
  • サンクコスト:保険商品の解約金など、すでに損している
  • 感応度逓減性:額が大きくなると高くなっても気づきにくい

どれも、人間の感情を利用して買わせたり、解約しづらくさせたりすること。

価格が大きくなる場合には特に注意したいですね。

自分が欲しかった場合は、バーゲンで価格のものを買っても良いでしょう!

うーぱー君
うーぱー君

割引など関係なしに、自分がこの値段だったら買うのかどうかが一番大切。

いかがでしたか?みなさんの買い物が、誘導されることが減れば幸いです。

余ったお金を貯金、投資などに回せるといいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました